07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.25 (Thu)

みちよノート141


H23.8.25(木)
No,141

めぐみの雨

 青森は、暑い夏も終わり、一雨ごとに涼しくなっていきます。6月、7月と雨が降らず、田んぼはひび割れ、畑はからからに乾燥していました。予報は、雨でもなかなか雨は降ってくれず、空ばかりながめていました。ダムは空になり、共同で水を引くところでは、十数年ぶりに、水を入れる時間が決められ順番に水を使う番水制がしかれました。宮沢賢治の「日照りのときは、おろおろ歩き・・・」の心境です。
お盆に入り、念願の雨が降ってくれました。我が家は丁度、稲の穂が出る大事な時期に入っていましたので、ありがたかったです。人参の間引きも、土がしまってしまい、抜くことが出来なかったのですが、ようやく出来るようになりました。白菜やキャベツ、大根、かぶなど秋野菜も、雨が降ってくれたおかげで植えることが出来るようになりました。
 日本を見渡せば、大雨で田畑が流されたり、亡くなられた方もいるというのに、丁度良くならないものかとつくづく思います。
スポンサーサイト
09:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。